被災した子供達におもちゃを送りました

この度の東日本大震災でかなりの方々が避難生活されておりますが、着の身着のまま避難している子供達に「おもちゃ」を届けることができれば元気を取り戻せるのではと考え、市民から使わなくなった「おもちゃ(幼児向け)」の提供をお願いしましたところ、多くの方から申入れがあり、おかげさまで現地へ送ることができました。

現地への輸送は宅配便(送料は会費で負担)により、現地の「おもちゃ修理のボランティア」にお願いして同所を経由し避難所に直接届けることができました。

提供をいただいた市民の方々、特に現地の「おもちゃ修理のボランティア」の方々はご自分も被災されていますのに、ご協力ありがとうございました。

またの機会がありましたらよろしくお願いいたします。

荷造り中
004

第1便~3月28日送付 2箱
→ 宮城県仙台市へ

第2便~4月3日送付 10箱
→ 宮城県仙台市へ
→ 岩手県一関市へ
→ 埼玉県久喜市へ
(加須市の双葉町民向け)

第3便~4月10日送付 2箱
→ 岩手県一戸町
(県立児童館経由)

現地避難所で子供達へ
img_0228192

仙台「おもちゃ病院トコ」ホームページから

~震災で避難されている皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興をお祈りしております。

おもちゃクリニック会員一同

 

お礼状をいただきました。~岩手県陸前高田市

おやこの広場 「きらりんきっず」さんから

「きらりんきっず」さんは陸前高田駅の近くで活動しておりましたが、津波で施設は全壊してしまいました。
しかし、その後避難所の中学校で活動を再開し、現在は市内の仮設店舗に間借りしながら活動をしており、当クリニックは前記のとおり一関市の「大東おもちゃの病院」にお願いして避難所の中学校の「きらりんきっず」さんの子供達におもちゃを届けたわけです。
ご丁寧なお礼状と写真をありがとうございました。 少しでもお役にたてたことをスタッフ一同うれしく思っております。
今後も子供達のため継続頑張ってください。

089